「バッテリーが上がる」って何?原因と上がってしまったときの対処法

       

公開日:2024/01/15  最終更新日:2023/08/03

「バッテリーが上がる」とは、車のエンジンがかからず電子機器も動作しない厄介な状態のことです。この記事では、バッテリー上がりの原因やよくあるケースを解説し、具体的な対処法について紹介します。焦らず対処することで、車のトラブルをスムーズに解決できるでしょう。いざというときに備えるために、ぜひご一読ください。

バッテリーが上がるとはどんな状態を指すのか

バッテリーが上がるとは、自動車のエンジンが始動せず、さまざまな電子機器が動かなくなる状態を指します。バッテリーは車の電源を供給する重要な装置であり、エンジンをかけるために必要なセルモーターの動力源として機能しているのです。一般的には以下のような症状が挙げられます。

エンジンがかからない

バッテリーが充分に充電されていない場合、エンジンがかからないことがよくあります。キーを回しても、エンジンが始動せずに無反応になることがあります。これはバッテリーが弱っていることを示す兆候です。

エンジンが遅れてかかる

バッテリーの電力が不足している場合、エンジンが遅れて始動することがあります。エンジンの回転が鈍くなり、なかなか正常な状態に戻らない場合は、バッテリーの充電を確認する必要があるでしょう。

電気系統が不安定

バッテリーが上がっていると、電気系統にも影響をおよぼします。ヘッドライトの明るさが弱まったり、内部照明が点灯しなかったり、ウィンドウの動作が遅かったりすることがあります。さらに、ラジオやエアコンなどの電子機器も正常に動作しないことがあります。

警告灯が点灯

車のダッシュボードにはさまざまな警告灯がありますが、バッテリーが上がっている場合は、バッテリーアイコンが点灯することがあります。この警告を無視せず、早急に対処することが重要です。

異音がする

バッテリーが上がっていると、エンジンをかける際に異音が発生することがあります。エンジンがうなるような音や「カチカチ」という音がする場合は、バッテリーに問題がある可能性が高いです。

バッテリーはなぜ上がってしまうのか

車のバッテリーが上がってしまうと、運転者にとって大きなストレスとトラブルの元となります。バッテリーが充電不足になる主な原因を理解することは、予防策を講じるために非常に重要です。こちらでは、車のバッテリーが上がる一般的な原因について解説しましょう。

長期間の放置

車を長期間使用しない場合、バッテリーは自然放電によって充電を失いやすくなります。バッテリーの電力が使われることなく放置されると、バッテリーが上がってしまう可能性が高まるのです。長期間使用しない予定がある場合は、バッテリーを外して保管するか、トリクルチャージャーを使用して定期的に充電を行いましょう。

バッテリーの寿命

バッテリーは寿命があります。一般的な自動車用バッテリーの寿命は3〜5年程度です。寿命が来ると、充電保持能力が低下し、バッテリーが上がってしまうことがあります。バッテリーを交換する時期を逃さずに、定期的に点検を行いましょう。

充電システムの故障

車の充電システムに問題があると、バッテリーが正しく充電されない可能性があるのです。充電システムにはオルタネーターやレギュレーターなどが含まれます。これらの部品が故障していると、バッテリーの充電が不充分になり、バッテリーが上がる原因になるのです。

電気系統の異常

車の電気系統に問題があると、バッテリーへの電力供給が遮断されることがあります。ショートや断線、接触不良などが起きると、バッテリーの充電が妨げられ、結果的に上がってしまうのです。

高温や低温の影響

気温の変化もバッテリーの寿命に影響を与えるのです。とくに極端な高温や低温では、バッテリーの劣化が進みやすくなります。車を直射日光の下に長時間置いたり、寒冷地での運転後にバッテリーが充分に充電されない状態で放置することは避けましょう。

バッテリーが上がってしまったときの対処法とは

バッテリーが上がると、車のエンジンがかからなくなるだけでなく、電子機器も動作しなくなります。この状態に陥った場合、焦らず適切な対処法を取ることが重要です。以下にバッテリーが上がってしまったときの対処法を解説します。

ジャンピングスタート

ジャンピングスタートは、バッテリーが上がった車とほかの車のバッテリーをブースターケーブルで接続し、電力を供給してエンジンをかける方法です。この方法を使えば、ほかの車のバッテリーから充分な電力を受け取ることができます。

ただし、ブースターケーブルの取り扱いには注意が必要であり、誤った接続や手順を取ると故障を引き起こす可能性があるため、慎重に行いましょう。

ジャンプスターターの利用

ジャンプスターターは、エンジン始動に必要な電力をもつ小型バッテリーです。バッテリーが上がったときにはこのジャンプスターターを使用して、電力を供給してエンジンをかけることができます。ジャンプスターターはもち運びが簡単で、車載しておくことで緊急時に便利なアイテムです。

ロードサービスの利用

自動車保険に付帯しているロードサービスを利用することもひとつの方法です。ロードサービスはバッテリーが上がった際に駆けつけてくれ、適切な対処を行ってくれます。会員制のロードサービスに加入している場合は、利用料金がかからないことがありますが、加入していない場合でも利用可能です。

まとめ

「バッテリーが上がる」とは、車のバッテリーが充電不足や寿命切れによって正常に機能しない状態を指します。この問題の主な原因は、長期間の放置、バッテリーの寿命切れ、充電システムの故障、電気系統の異常、気温の影響などが挙げられます。

対処法としては、バッテリーを交換する時期を逃さずに定期的な点検とメンテナンスを行い、車を長期間使用しない際はバッテリーを外して保管するかトリクルチャージャーを使用することが重要です。また、バッテリーが上がった場合は、専門のメカニックに相談して適切な措置を取る必要があります。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

中古車のカーナビを最新のものにアップグレードしたい方に、取り付けの費用や注意点について解説します。カーナビの取り付け工賃は車種や業者によって異なるので、この記事では一般的な相場と具体的な注意

続きを読む

「バッテリーが上がる」とは、車のエンジンがかからず電子機器も動作しない厄介な状態のことです。この記事では、バッテリー上がりの原因やよくあるケースを解説し、具体的な対処法について紹介します。焦

続きを読む

車のバッテリー交換の目安は2~5年が一般的です。電子機器を動かす重要な動力源なので、交換時期を誤ると命にかかわる危険性があります。そこで当記事では、バッテリーの寿命についてお伝えしたうえで、

続きを読む

会社名:株式会社G-クリエイト 住所:新潟県新潟市中央区女池上山1-15-23 TEL:025-280-1678 新潟で中古車を購入したいと考えている人は、グループ店が4つあるBROSS新潟

続きを読む

輸入車は独自の魅力を持ち、中古市場でも人気がありますが、購入する前にはメリットとデメリットを理解することが重要です。この記事では、中古輸入車の魅力や価格面での利点、一方で注意すべき点などを解

続きを読む

この記事では、近年トレンドとなっているサブスクリプションサービスに焦点を当て、車をサブスクで利用するメリットやデメリットについて探っていきます。これから中古車を手軽に乗り換えたい方や、短期間

続きを読む

ビッグモーターは、顧客のカーライフを快適にするためトータルにサポートするクルマの総合提案企業です。多くの中古車在庫を持ち、車の買取台数も日本一である実績があるため理想の中古車売買ができるでし

続きを読む

店名:STオート (有)エスティーオート 住所:新潟県長岡市東大町61-2 TEL:0258-30-3425 営業時間:9:30~18:00 定休日:月曜、第1・3日曜 なぜ中古車を選ぶのか

続きを読む

会社名:株式会社カーアタック 住所:新潟県上越市上源入153-33 TEL:025-544-1055 営業時間:9:00~19:00 定休日:年中無休(年末年始、お盆、GWを除く) カーアタ

続きを読む

取り扱い車種 ■ 国内 スズキ・ダイハツ・日産・ホンダ・三菱・マツダ など 保証 1年間走行距離無制限の「OK保証」など 住所・電話番号 【スズキ株式会社】 〒432-8611 静岡県浜松市

続きを読む